2018年

5月

21日

青梅

朝晩肌寒くカーディガンなど上着が要りますが、昼中は暑くて汗ばむ毎日ですね。写真は、青梅です。買い物に行くと、梅酒を漬ける用の瓶とホワイトリカーと一緒に売られています。そのままでは、とても渋くて食べられません。針打ちして弱火でじっくり火を通し、水にさらすことを繰り返します。5回か6回くらい繰り返すと渋味が抜けます。シロップを作って浸けるとおいしい青梅になります。手間がかかりますが、一年で今だけの青梅を召し上がって頂きたいです。

2018年

5月

09日

ジュンサイ

先日イチロー選手が今シーズンの試合に出場しないことになりました。完全に引退された訳ではありませんがやっぱり寂しいですね。イチロー選手ほど継続は力なりという言葉がよく似合う選手はいないと思います。会見でチームの事を想って喜んでサポートしたいと語った言葉が人間的にも一流なんだと思いました。写真は、ジュンサイです。水で軽く洗ってお湯にさっと通して冷水に落とします。土佐酢に浸けて酢の物にしたり、お椀に入れたりします。

2018年

4月

18日

カツオ

朝晩肌寒く感じますが、新緑の緑が綺麗ですね。

カツオは、「目に青葉 山時鳥(ほととぎす)初松魚(かつお)という江戸時代の俳句にあるように初カツオを食べることはこの頃から「粋」とされていたようです。

熱を通すとパサついた食感になるのでたたきなど生で食べることが多いです。

2018年

4月

04日

アイナメ

暖かくて気持ちのいい日が続いていますね。

野菜の値段もずっと高かったのが、安定して嬉しいです。逆に桜が散ってしまいそうで、家康行列までなんとかもって欲しいですね。

写真は、アイナメです。骨が抜きにくい魚ですが、揚げても焼いても美味しいです。

木の芽焼きやから揚げにしています。

2018年

3月

14日

稚鮎

段々暖かくなってきましたが、寒くて上着が必要な時もあれば着ているものを脱いでしまいたい時もありますね。早咲きの桜が、綺麗に咲き見ていて癒されます。

写真は、稚鮎です。かわいいですよね。

素焼きして、長時間水と酒で煮て骨を柔らかくして、濃口とザラメ、みりんで味付けします。

鮎の塩焼きは、5月下旬から7月末までご用意させて頂きますが、少しの間稚鮎を楽しんで頂きたいです。

懐石 亜津佐

■住所

〒444-0011

愛知県岡崎市欠町字清水田27-5

且座2階

 

■営業時間

昼11:30~14:30

(ラストオーダー13:30)

夜17:30~21:30

(ラストオーダー20:00)

 

■定休日

水曜日

 

ご予約/お問合せ

TEL 0564(83)7030