2018年

12月

08日

きんかん

寒くなってきましたね。買い物に行くと、鏡餅が売られているのを見かけました。きんかんは、夏から秋にかけて白い花を咲かせ、晩秋に小さい実をつけるそうです。皮には、ビタミンC、実には、ビタミンAを含みます。どちらも、粘膜を強くする効果があり、風邪の予防、風邪による荒れたのどを治すのにうってつけだそうです。蜜煮にすると、食べやすく体にもいいので沢山食べて師走を乗り切っていきたいですね。

2018年

11月

13日

ぎんなん

少しづつ寒くなり、東公園の紅葉も赤くなってきました。もうすぐ、夜のライトアップが始まるようです。写真はぎんなんです。イチョウの樹には、雄と雌の樹があり、雌の樹のみ、実であるぎんなんがなるそうです。天ぷらや蒸し物に入れたり、小さい粒ですが、あるだけで季節を感じることが出来ます。ぎんなんは、秋の名脇役だと思います。

2018年

10月

08日

車海老

おとつい、東京の築地市場が83年の歴史に幕をおろしました。きっと、10代の若い頃から、もっと子供の頃からずっと50年、60年と市場とともに過ごされてきた方も沢山おられると思います。その方にとっては、市場は人生そのものですよね。移転することになり、引退される方もいらっしゃると思います。本当に、お疲れさまでした。豊洲も、築地のようなブランドになるのは長い年月がかかると思いますが頑張っていただきたいです。写真は、車海老です。しま模様が、車の車輪に似ていることに由来しているそうです。鮨や塩焼き、天ぷらなどいろいろ楽しみたいですね。

2018年

9月

30日

子持ち鮎

中日ドラゴンズの浅尾選手、岩瀬選手、荒木選手が引退されますね。活躍された時だけではなく、けがで苦しい時も頑張ってこられた姿が多くのファンに愛されている理由だと思います。写真は、子持ち鮎です。素焼きにして、水と酒で弱火でじっくり煮て、ザラメ、醤油、山椒を入れて味付けします。

2018年

9月

24日

かます

毎日涼しく、過ごしやすくなってきましたね。

雨が多く、買い物に行くと野菜の値段が上がって大変ですね。写真は、かますです。

鮮度の良いものは、酢で締めて鮨に出来ます。塩焼きや柚庵焼きにすることが多いです。消化器が短く、消化が早いため、絶えず空腹状態にあり、常に獲物を追う攻撃性を持っているそうです。見た目はかわいくて、そんな風に見えないんですけどね。

懐石 亜津佐

■住所

〒444-0011

愛知県岡崎市欠町字清水田27-5

且座2階

 

■営業時間

昼11:30~14:30

(ラストオーダー13:30)

夜17:30~21:30

(ラストオーダー20:00)

 

■定休日

水曜日

 

ご予約/お問合せ

TEL 0564(83)7030